« 松戸にて | Main | TLJ*42 »

Feb 27, 2007

昭和42年8月東京駅

42054

半年ほど前、突然父が昔のアルバムの写真をCD-Rに焼いてよこした。ようやく今になって
それを見る。兄が生まれ、僕が生まれ、歩き、食べ、泥んこになって駆け回り、大雪に怯え、
水を浴び、花火をし、…そして、このショットが最後に収まっていた。
下関への転勤のための旅立ちの一コマ。父の腕に抱かれる僕、あるいは僕を抱く32歳の父。

|

« 松戸にて | Main | TLJ*42 »

心と体」カテゴリの記事

Photography」カテゴリの記事

Comments

何か言葉にすると気持ちが嘘になりそうで何も言えませんでしたが、
立場を変えて考えれば、どんな言葉でも発しておけばよかったのかもしれません。
この写真の、何が琴線に触れたのかわかりませんが、なぜか涙が止まりません。
お父さんとの思い出を、褪せることなくUSHIOさんの心に持ち続けて差し上げてください

Posted by: いっちー | Feb 28, 2007 00:22

色々とお疲れの折り、ほんとうに有難うございます。

Posted by: USHIO | Feb 28, 2007 12:29

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 昭和42年8月東京駅:

» 文字 [umblog]
きょうは朝からずっと潮の匂いがする風が吹いていたが、日の暮れる頃松戸へ向かう電 [Read More]

Tracked on Jun 02, 2007 22:26

» Image Results_17 [umblog]
"昭和42年" "小学校" "制服" - Google Image Search [Read More]

Tracked on Nov 11, 2008 18:26

» 昔 箱 補聴器 つける - Google Image Search [umblog]
昔 箱 補聴器 つける - Google Image Search アクセスログ [Read More]

Tracked on Jul 23, 2009 00:04

» 昭和42年東京駅 - Google Image Search [umblog]
アクセスログから辿った、誰かによるイメージ検索結果。この下関への転勤から一年後に [Read More]

Tracked on Aug 13, 2009 00:06

« 松戸にて | Main | TLJ*42 »