« レッドデータ | Main | また入ってみたい »

May 10, 2006

走り梅雨

Tower_060510_201901

実を言うと、梅雨のことはそんなにキライではない。生まれ月に重なることも関係するのか、
むしろ体調よく感じるくらいだ。僕にとって梅雨の蒸し暑さは、真冬の酷寒に比べて遥かに
凌ぎやすい。もちろん程度による。…が、今年はまだそんな境地には程遠い。この肌寒さ
の中、"巨大な漁火"はかえって有難い。
一年前のきょう、大使館のクスノキはすでに薫っていた。

|

« レッドデータ | Main | また入ってみたい »

タワー / 飯倉 / 蔵前 / 新宿 界隈」カテゴリの記事

Comments

あのクスノキに似たイカ臭い匂いは、ですね、なんだったかある種のアミノ酸の匂い(と同じ)だそうで、そいつを実験で使った人が実験室から無限希釈(要するに下水へ垂れ流し)したところ、下水から逆流したアノ匂いが実験室棟中を充満してしまい、なかなか大変だったそうです。という話しを以前webで拾ったのだけれど、どこの大学の研究室だったか…。

Posted by: 柳暖簾 | May 11, 2006 12:33

クスノキの匂いは、暖簾さん言うところのソノ臭いとは断じて違うんですっw

Posted by: USHIO | May 11, 2006 12:48

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 走り梅雨:

» まさに萌え~ [umblog]
会社を出た刹那、陶然。何と云われようと大好きだ。蓼食う虫も好き好きでいいのだw [Read More]

Tracked on May 13, 2006 00:28

« レッドデータ | Main | また入ってみたい »