« 苦笑いだけでは済まず… | Main | 課題ひと段落 »

Jan 11, 2006

置き靴をしよう

先週末、兄夫婦のおかげで物置がかなり整頓され、長らく仕舞い込まれていた靴が何足も
転がり出てきた。愛用していたライディングシューズやブーツ、装具を着けて歩きを始めた頃に
左用と右用とサイズ違いを二足買い揃えた革スニーカーの片割れ同士、それに、真っ新な
"右足サイズ"、すなわちフツーのサイズの仕事靴が一足…四年前の今頃、安売りで買った
ものらしいという見当はついた。

ライディング系は、あったかくなったら履いて乗ってやろうと決めた。
片割れ同士は、その場で"右足サイズ"の組合せに戻して履いてみたら、とってもイケた。
真っ新な仕事靴は…そうだ、会社に持ってきて"置き靴"にしようと、さっき思いついた。

いかに「27センチイイカンジ」だったとはいえ、ナマ足で社内を一日歩き回るとき、
足にフィットしない靴ではやはり塩梅がよろしくない、"上手な歩き方"に近づくどころか
そこから遠ざかる一方なのでは…と痛感し始めた矢先のことだった。これも巡り合わせか。

|

« 苦笑いだけでは済まず… | Main | 課題ひと段落 »

心と体」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23241/8112626

Listed below are links to weblogs that reference 置き靴をしよう:

» ようやく置き靴 [umblog]
(15:12) 靴発掘の故事から早三ヶ月、片割れ同士の革スニーカーの"縒り"を [Read More]

Tracked on Apr 14, 2006 at 15:12

« 苦笑いだけでは済まず… | Main | 課題ひと段落 »