« 十日ぶりに | Main | きょうのナマ足 »

Jul 25, 2005

ナマ足なるもの

きのうはイロケを示してみたものの、結局きょうは以前と同様に装具を着けてから革靴を
履いて通勤した。

装具着きの左足を規準に選んだ27.5cmというサイズは、当然ながら右足には大きすぎる。
そこで、サイズの調整と装具により生じる左右の踵高のズレ補正を兼ねて、右靴の中には
インソールを二〜三枚敷いているのだが、インソールを新しくしたことも影響したせいか、
なかなかセッティングが決まらず、結局G.T.HAWKINS AIR INSOLE 9"×2、8"×1の計三枚で
見切り発車。

週末に馴染んだ靴から履き替え歩き始めるときの違和感はいつものこと。週末が長かった
今回は尚更。
ところが、きょうの違和感はこれまでとは大きく違った。強張るのではなく、しなるよう
な足運びに感じたのだ。"月曜日のロボット"にはならずに駅まで歩いて、電車を乗り継ぎ
会社に着くまで、「左足が暴れる」目に遭うことは一度もなく、三本爪も出なかった。
唯一の誤算は、右足だった。インソール三枚で踵の方はバッチリだったが、小指が当たる。

会社に着くと装具を外し、ナマ足で立ち上がる。再び別の違和感を味わうが、気分転換と
思えば悪くない。歩くと前後に足首が動くのが面白い(笑)。解放感。自席の椅子に腰かけ
机の脚の角に左足を乗せると、これまでは叶わなかったストレッチ状態が持続。こりゃいい。

退社時、再び装具を着けて靴を履くとまたもや違和感、しかも外は雨降り!…だが緊張は
皆無。そんなに都合よくていいのかと我ながら面妖な思いになるが、ガクガクブルブルは
一切なく無事帰宅。
どうにかして装具を携行して通勤する術を編み出してみよう。

|

« 十日ぶりに | Main | きょうのナマ足 »

タワー / 飯倉 / 蔵前 / 新宿界隈」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23241/5150550

Listed below are links to weblogs that reference ナマ足なるもの:

» きょうのナマ足 [umblog]
朝の通勤時の感触は、概ねきのうと同じだった。 だが、出社してナマ足に変身した途端 [Read More]

Tracked on Jul 26, 2005 at 21:39

» 27センチイイカンジ [umblog]
昨夜寄り道して買った仕事靴の具合がすこぶるよろしい。たったの¥7,500だった [Read More]

Tracked on Nov 19, 2005 at 00:16

« 十日ぶりに | Main | きょうのナマ足 »