« 何の味だろう… | Main | 貴ノ花逝く »

Jun 12, 2005

不覚にもつきあう

辛うじて、こうして散歩に出てくる時間は確保できたが、どうせまたオチはないのだろう…
と見越していたにも関わらず、結局、不覚にも最後までつきあわされてしまったのだった。

衝撃リポート!!世界の怪奇現象・大追跡スペシャル4【再】

仮に、途中でこのサイトを見つけていたら、果たして見るのを止めていただろうか?
単なるアラ探しとは思えないほど(何たって背景にはハートが散りばめられているw)
詳しく番組を掘り下げた長文の中に、"ボタ山"、"飯塚"、"田川"というキーワードを
見つけてしまっていたら、結局同じだっただろう。

実際、飯塚市の中心部近くに遺された三連のボタ山を見つけ、田川市ではさらに風化した
ボタ山を見つけた坂上忍が(お約束の演技ながらもw)興奮してクルマから降りて駆け寄る
背後に、チラっと香春岳が映った瞬間が、僕にとってのクライマックスだった。
…そこで止めておけばよかったのだが(苦笑)

もちろん、最初のOAのときは見ていないし、番組の存在も知らなかった。ただ、"12月25日"
という日付に、因縁めいたものを感じる。僕が原風景を探し求めてググりまくっていた時期に、
ちょうど重なるからだ。

|

« 何の味だろう… | Main | 貴ノ花逝く »

1970's / 80's」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

筑豊」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23241/4523975

Listed below are links to weblogs that reference 不覚にもつきあう:

» 潤む [umblog]
火曜の23時過ぎ、遅い夕食の傍ら眺めていたTVに、何の前触れもなく草生したボタ山 [Read More]

Tracked on Apr 01, 2006 at 15:10

« 何の味だろう… | Main | 貴ノ花逝く »