« April 30th | Main | May 2nd »

May 01, 2005

一号機を真っ新にしてみた

IE5.5がヘンな挙動を示したことがキッカケで、Tカーを出動させてから十日あまり、
ふと思い出して、Sigmarion3一号機の動作を再確認してみた。
ところが、ヘンな挙動は相変わらず。数あるWebサイトの中で、やはり僕のBlogだけが
表示できず、途中でブラウザが強制終了してしまうのだ。
もちろん、試してみたサイトには限りがある。実際のところ数にして十程度だったのだが、
それで充分だろう。仮にサンプリングの標本数を増やしたところで、果たして、傾向なり
原因なりの一端が、僕に掴めただろうか?(苦笑)
工場出荷状態に戻せば、「何事もなかった」ことになる、それでこそWindowsCEなのだ。

バッテリーを外すと見える"初期化スイッチ"を初めて押した以外、手順そのものは、三月
初めにやったTカーセットアップのときとほぼ同じだった。違うのは、Tカーの現状を
バックアップしたフォルダから一号機をリストアするという逆方向の流れだったことと、
バックアップする前に、"インターネットキャシュ"の大掃除をしたことだった。
前回からあまり日数が経っていないため、溜まっているゴミは少な目だったが、それでも
¥Windows¥Profiles¥guest¥Temporary Internet Files¥Content.IE5の
(前回はディレクトリの転記を誤り、"¥guest"が抜けていた)配下の四つのフォルダの
うち、特に"S9C3SLK5"に偏って、多くの画像ファイル(数MB)が保存されていた…。

この大掃除の効果なのか、作業時間の多くを占めるバックアップ/リストアに要する時間
が大幅に短縮され、バックアップは10分、リストアは5分程度で済んだ。作業着手を思い
立ってから完了するまでは、トータルで40分ほどだったろうか。

そして今、中身だけは真っ新になった一号機で、こうしてエントリーを書いている。
…なくなって欲しくないなぁ、こういう、お手軽で"手に余ることのない"環境。

|

« April 30th | Main | May 2nd »

Mobile Circumstances」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23241/3938241

Listed below are links to weblogs that reference 一号機を真っ新にしてみた:

» 一号機復帰 [umblog]
Tカーを使い続けたまま八ヶ月近くになる。昨年九月初めにこんなことを書いているから [Read More]

Tracked on Apr 25, 2006 at 23:55

« April 30th | Main | May 2nd »