« CSS修正に着手してみたが… | Main | 北国も春 »

Apr 13, 2005

未完のまま…

昨夜久しぶりにCSSをイジった結果、ひとまずレイアウトは、メンテ障害以前のソレに
パッと見(笑)近づいた。とりあえずカレンダーが、右サイドバーの最上部に戻ってきた。

だがよく見ると、ブログタイトルのフォントは二回りほど小さくなったし、元は#cccccc
だったサブタイトルのフォントカラーは、ブログタイトルと同じ#ffcc33になってしまった。
バナー写真付近の左端にのみ、中途半端に0.5pxくらいの幅のグレーの筋が見える
のは、元々左端全体に15pxの幅に設定しておいたボーダーが、ココにだけ僅かに
効いているのだろうか?
さらに、上端と右端にも3pxの幅でボーダーを設けておいたハズだが、これらは全く
見えなくなってしまっている。

エントリーの日付とタイトルのフォントタイプ・サイズ・カラーは、CSSをイジリ始める
以前の、初期設定に戻ってしまったかのようだし、本文やフッターのフォントタイプも
プロポーショナルなものに戻っているようだ。…まぁコレも、ある意味新鮮だし、何だか
コッチの方が読み易いような気もするが(苦笑)

ナニを隠そう、これらはいわば"棚ボタ"な現象の賜物なのだ。きのうアップしたCSSで
手を加えた箇所といえば、IE5.xでカレンダーの右端がケラれないようにするための
設定のみだったのだ。
…尤も、コレはうまくいってない(爆)のだが、コレ以外では、空行や空白を詰めたりした
だけなのである。それをアップロードして、サブタイトルに続く新しい"呪文"として記述
したら、こうなったのである。つまり"呪文"が効いてない箇所がいくつかあるということ。

最初「アレぇ?」と思って、それまでの一つ古い"呪文"に戻してみたのだが、現在見えて
いるのと全く同じ状態のままで、元には戻らなかったのだった。
つまり「"呪文"を入れ替える」だけで、メンテ障害の一部は自ら復旧できたということ?
それのみならず、"呪文"が効かない箇所まで露呈してしまったということになるワケか?

今回の障害を契機に色んなTIPSブログを参照したところ、フツーに見かける裏技だという
ことを知ったが、コレが公開された約一年後に僕は、書店で立ち読みした分厚いTIPS本で
初めてコレを知り、狂喜乱舞して財布のヒモを解き放ったのだった(苦笑)
僕が唱えている"呪文"はコレとは少し違うのだが、コレの方が効くのだろうか?それとも
今回のTypePadバージョンアップで、"呪文の霊験"にも翳りが見えたということなのか?
僕には判らない。

あるいは、外部CSSをアップロードしただけでは反映しきれないスタイルが元々あったのを
どこかの設定をイジることで実現させていたのか?それとも、さらなる裏技か何かをTIPS
本で見つけ、ソレを僕は適用していたのか?
…思い出せない。平日夜の片手間な作業では検証し切れなかった。

きのう「数ヶ月ぶり」と書いたが、CSSを最後に大幅にイジったのは、二ヶ月ちょっと前、
ケータイで閲覧し易くするため右サイドバーのみの二列構成に改めたときだったのだw
にも関わらず、アッという間に忘れ去ってしまっている。日々繰り返し使われない能力は
やはり身につかない…というだけのことであればよいのだが(苦笑)
四の五の云わずに、現在の「プラス」から「プロ」にプラン変更すればラクに解決しそうな
気もするが、今のところはまだそうしたくない。

それにしても、今回の障害のおかげで改めて色々と学んだことも多いし、「思い出そうと
努力する機会」も提供された。そのことだけは感謝してもいいかもしれない。
「お知らせココログ」の現時点での最新ネタ【トラックバック野郎】を僕はまだ利用
したことはないが、ココ数日、必要に迫られあちこちにトラックバックしまくりだもの(笑)

|

« CSS修正に着手してみたが… | Main | 北国も春 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23241/3685000

Listed below are links to weblogs that reference 未完のまま…:

« CSS修正に着手してみたが… | Main | 北国も春 »