« タワーを間近に望む地… | Main | まだ元気なきょうだった »

Jan 19, 2005

この三日間

会社を離れ、いわゆる「階層別研修」に参加してきた。講師も含め初対面の方々25名と
過ごした二泊三日だった。"人見知り"って何だったっけ?と、不思議に感じた。
それこそ、かつての十八番だったはずなのに(苦笑)

正直に言うと、初日の朝、現地に着くまで、いや着いた後もずっと「いっぱいいっぱいだった」
のだった。
色んなことが「できなくなってしまった」から…という言い訳に囚われてしまうことが、時として
ある。今回、それが出た。

しかし、何ら気に病むことはなかった。出逢いに恵まれた。そのことに気づいてからは、コロッと
切り替わった。

三日間、「ひとりごちて"ガス"を抜く」ことが一度もなかった。
日常ではまず稀有なことなのだ(苦笑)
逆に、ナゼ日常がそうなってしまうのだろう?と訝しんだ。きっとそっちの方が正しいのだろう。

初日の夜の飲み会は織り込み済みだったが、二日目の方は全くの想定外、うれしい誤算。
これのおかげで全員と関わりが持てたのは間違いない。

さらにこれのおかげで、もう一つ織り込み済みだった麻布十番寄り道(会社の飲み会)には、
"三味線を弾かずにはいられない"精神肉体状況で臨む羽目になったが、かえってそれが
よかった。このままヤサグレていってしまわれたらヤだなぁ…と心配していたある同僚の
結婚話を思いもかけず聞き出すことができ、嬉しかった。

ZEN MICROを取り出す機会も一度もなかった。全くの余裕もヒマもなかった、ということでは
ない。それがなくても乗り切れた、ということなのだろうか?

津田沼まで戻ると聞こえてきたこの二人の唄声は、素晴らしかった。
"ご褒美"のようで嬉しかった。珍しく足を止め、しばし聴き入った。

Tsudanuma-LIVE_050119_214701

|

« タワーを間近に望む地… | Main | まだ元気なきょうだった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference この三日間:

» まだ元気なきょうだった [umblog]
サスガに日常は日常だ。あくまで日常だ。 でも、"憑き物が落ちた"ような褪め方とは [Read More]

Tracked on Jan 29, 2005 17:29

» まだまだ元気だ [umblog]
きょうはカウンターパートナーが振り替え休暇なのでやることが多い。 そんな日常に戻 [Read More]

Tracked on Jan 29, 2005 17:31

« タワーを間近に望む地… | Main | まだ元気なきょうだった »